自然観察館だより

「世界のカブト・クワガタ展」が終了しました。たくさんの皆様にお越しいただきまして、ありがとうございました。 この秋は、9月9日(土)から県立博物館地域博物館「私たちの生活と鉱物」が始まります。
会期は12月10日(日)までです。たくさんの皆様の御来館をお待ちしております。なお、生きているカブト・クワガタはこれからも見られます。また、ふれあいコーナーではヘラクレスオオカブトやニジイロクワガタなどに触れます。

県立博物館地域移動博物館「私たちの生活と鉱物」9月9日(土)~12月10日(日)開催

私たちの日常生活や産業活動において多くの鉱物が利用されています。最近は、レアメタルと言われる鉱物にも注目が集まっています。それらの鉱物を紹介するとともに、どの鉱物がどんなところに使われているかを分かりやすく解説しています。
*展示解説会
  ・9月17日(日)午前10時30分~11時30分  
  ・岡本直人先生(県立博物館主任研究員)による展示品及び展示内容についての解説です。
  ・どなたでも参加できます(申込みは不要) ・小学生以上は入館料が必要です。
■自然観察会(探鳥会) ふれあいの丘とその周辺にいる野鳥を探します
  ・期日 9月30日(土)午前9時~11時  小雨決行
  ・集合 ふれあいの丘自然観察館前 ・対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
  ・持ち物 雨具、筆記用具、双眼鏡(持っている人) ※双眼鏡は本館でも用意します
  ・申込方法 前日までに電話でお申し込みください。